初代ゼロから男 言葉

男の一言シリーズvol.48

更新日:

独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐るる者は必ず人にへつらうものなり。

(福沢諭吉 幕末から明治初期の中津藩士、啓蒙思想家、教育者 / 18351901

 

言いたいのは、それひとつだよ。その生き方を人のせいにしちゃダメだ。

(矢沢永吉 日本のロックミュージシャン / 1949~)

 

人は原理主義に取り込まれると、魂の柔らかい部分を失っていきます。そして自分の力で感じ取り、考えることを放棄してしまう。

(村上春樹 日本の小説家、翻訳家 / 1949~)

全ては自分の責任。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 言葉
-,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2019 All Rights Reserved.