初代ゼロから男 稼ぐ

アントレから選んだ定額制カラープリンターの説明を受けてみる!しかし。。

更新日:

12月に入りアントレネットで様々な事業のFCや代理を探している中で候補に上がってきた中の一つが

定額制カラープリンター導入事業!

という仕事でした。

今まで長年飲食業しかやってこなかった僕には誌面やネットの情報だけで判断するのは難しいため、早速電話説明会というものに
申し込みをし、直接生の声を聞いてみようと思います。

12月1日、朝10時の個別電話説明会に申し込みをし、事前に自分の中での疑問点をメモして臨みます。
その中での僕の質問事項としてはシンプルで、

・どの程度の期間をかけて始める事が出来るのか

12月の目標も変わらず50万円ですので、始めるなら1日でも早く始めたかったのです。

今のところの候補としてはここまでの記事でも書いた、

・ガチャポンの設置事業
・光る紙の販売
・暮石クリーニング事業

新しく始める仕事の1つの基準に初期投資を極力抑える、1人で初めて完結出来る。
競合他社とぶつからないという事を考えながら探していると、コンビニや有名飲食店、大手企業の代理店事業などもたくさんあったのですが、今回の僕の基準からは外れていたため上記のような事業になっていきました。

電話説明会が始まると、とてもハキハキと声の聞き取りやすい方が電話で対応にあたって下さいました。
まずは一通り事業内容の説明を受けながら30分程聞いていたのですが、
ふと思う事がありました。

①僕もこれから電話で人に何かを話す時はこれくらい丁寧に、聞き取りやすいように話そう!
②よく分かっていない素人にはもう少しだけ、優しく噛み砕いて話そう。

そうなんです、
僕はメモをしながら聞いていたのですが、
開始30分程で決定的な問題点に気づきました!

専門用語、ビジネス用語が分からない!!

これは予想以上に分からない言葉が並びました。

失注案件、フロントトーク、フロント突破、プロパー、などから始まり、
「CRMシステムを用いてですね〜。」
と、このあたりで僕はストレートに

「すみません。勉強不足で用語が分からないので、分からない単語を1つずつ説明していただいてもよろしいでしょうか?」
と。

普通はもっとビジネスに精通して方達が申し込まれる事が多いのでしょう。
「もっと勉強をしておくべきだった!」
と思いながらも、せっかくいただいた説明会の時間を無駄にも出来ませんし、それこそ申し訳ないので分からない単語が出てきたら全て質問をしながら優しく説明していただきました。

おかげ様で事業内容が開始1時間半ほどでおおまかですが理解でき、実際に自分が何を行うのかがイメージ出来ました。
簡単にまとめると、

①テレアポを行いアポイントを取る(100件かけて1件程度の割合。テレアポ自体をお金を払い委託する事も可能。)
②既存のカラープリンターや複合機から定額制プリンターに乗り換えていただく。
③契約はFC契約。導入するプリンターとインクは自身で購入し契約先に導入、アフターフォローまで行う。
④今のところ契約後のキャンセル、解約率は10%以下。1社平均2台以上導入。
⑤月々のリース料が主な収入となるストック型収入。
⑥開始は本部面接、研修含め1月中旬から後半。

このようなとろこでした。

詳細などはやはり直接聞く事で理解できましたので、直接電話して良かったです。

今までやってきた事と全く違う業界ではありましたが、話を聞いていて挑戦してみたくなりました。

そして今回の反省点はもっと勉強をして基礎知識をつける!

という課題が残りました。

気になる事としては、初期費用が思った以上にかかる事。
1月後半からのスタートという所が時間的に引っかかる部分ではありますが、
候補として残しつつ、当初から気になっている暮石クリーニングの説明も受けてみようと動きます!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 稼ぐ
-, , , , , ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.