言葉

お墓コラム【最近の墓地の名称の変化!】

投稿日:

墓地・霊園の名称が変わってきている?

メモリアルパーク

近年では、霊園をメモリアルパークという名称で呼ぶことが増えてきています。
「メモリアル」とは「記念」という意味で、「追悼」という意味合いも含まれます。
以前は「メモリアルパーク」と言えば、戦没将兵が眠る記念共同墓地を指していましたが、現代では共同墓地などの一般的な霊園のことを意味するようになりました。

一般の方達も、それぞれが「メモリアル」「記念」に値する人生を送るという考え方から、
「メモリアルパーク」という名称が一般化しているそうです。

墓園

墓園とは、墓地の設置を目的に作られた公的な都市公園を指します。
規定により、公園面積の3分の2以上を園地に指定されています。
また、都道府県によっては通常のお墓だけでなく、壁型墓地や合葬式納骨堂が設置されている場合もあります。
誰でも緑の中の墓園で、散歩を楽しむことができるようになっています。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-言葉
-, , ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.