初代ゼロから男 言葉

お墓コラム【お性根抜き(魂抜き)とは?】

更新日:

「お性根抜き(魂抜き)」ってなに?

「魂入れ」の画像検索結果

みなさんは「お性根ぬき(おしょうねぬき)」をご存知でしょうか?
魂抜き(たましいぬき)や御霊抜き(みたまぬき)、御魂抜き(みたまぬき)も同様です。

お性根抜きとは、
既にあるお墓を動かすときや、仏壇を処理する際に行う法要のことを指し、
僧侶や神官の立ち合いのもとで行われるのが一般的とされています。

基本的には、お墓や仏壇は使用される前に、仏様やご先祖様を迎え入れる「お性根入れ」が行われており、
お性根入れが行われることで、お墓はただの石ではなくなっています。

そのため、今度は逆に、その宿っている魂をぬいて「ただのもの」に戻す必要があるということです。

お性根抜きをすることでその魂はぬけ、仏様やご先祖様はもとの場所に帰れるとされています。
つまり、これを行わないと仏様やご先祖様はその中に入ったままとなるため、勝手に移動や処理をすることは避けたほうがよいかと思います。
ただ、注意点としては宗教や宗派によって異なるため、この点はよく調べて行うようにしてくださいね。

また、このお性根抜きは、お墓の移動や仏壇の処理だけでなく、
お墓の新たな建立や改葬時にも行われることが多いです。

このような法要を大切にすれば、きっと仏様やご先祖様も喜んでくれるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 言葉
-, , , ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.