初代ゼロから男 言葉

お墓コラム【暮石の代わりに樹木を選ぶ?!】

更新日:

樹木葬

そもそも墓標とは、埋葬箇所に建てる目印の石や木の柱のことを指します。
従来のお墓では、墓標として墓石を建てるのが一般的ですが、樹木葬では墓石の代わりに樹木を墓標とする形です。

これからの時代の新しい選択肢?

Larisa-K / Pixabay

自然志向の時代の流れと、墓石を購入する必要がない手軽さから、樹木葬を検討する方は年々増えています。
樹木葬ではシンボルツリーの周辺に遺骨を埋葬します。
シンボルツリーにはどのような木を選んでも自由です。
具体的には桜やハナミズキ、モミジなどが好まれているようです。

樹木葬は散骨ではないので、遺骨を砕く必要はありません。
樹木葬の墓地は、民営の場合、お寺や霊園の一角に設置されています。
また、横浜市営や東京都立といった公営の霊園にも樹木葬の専用墓地は設置されています。

自然派の方への新しい選択肢となるかもしれません。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 言葉
-, , ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.