初代ゼロから男 言葉

お墓コラム【海に骨を撒く?!海洋散骨】

更新日:

散骨とは?

火葬した後の遺骨を砕いて粉末状にした後に、自然界に還らせる方法です。
お墓を購入したり管理する必要がないため、埋葬方法としての散骨は近年特に注目を集めています。

散骨場所は、本人の希望に沿って選ぶことができます。

海洋散骨

散骨と言えば、海に浮かぶ船上から遺骨の粉をまく姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
いくつかある散骨の形の中でも、海洋散骨は最も行なう方が多い散骨方法です。

散骨を行なう際に公的機関への許可や書類の申請などは必要ありません。
これは散骨について定めた法律や規定はないためです。
現状では、散骨は違法でも合法でもない状態と言えます。

専門業者と葬祭業者への依頼

海洋散骨については、専門業者に依頼する場合と、葬祭業者に依頼する場合の両方があります。
船を所有している業者の方が、リーズナブルな料金で散骨を行なうことができるようです。

また、遺族側は船には乗らずに、散骨自体まで業者に依頼する方法もあります。
この場合は、散骨を行なった証明書や写真が後日業者から届けられます。
現在では数多くの業者が海洋散骨を執り行っています。

自分たちで船舶のチャーター&合同チャーター

・一家族のみで船をチャーターする場合は、合同で船を借りる場合に比べて料金が高くなります。
しかしその分、落ち着いた気持ちで故人を見送ることができます。

・ほかの方々と合同で船の上から散骨をする場合は、料金を抑えられるものの、乗船の日程が限定されるなどの制約があることが考えられます。

現在、散骨の中での選択肢の数としては、海洋散骨が最も多いようです。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 言葉
-, ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.