初代ゼロから男 言葉

男の一言シリーズvol.96(ゲーテ編)

更新日:

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪。

・幸福な人間とは、自分の人生の終わりを始めにつなぐことのできる人のことである。

・あなたにできること、あるいはできると夢見ていることがあれば、今すぐ始めなさい。向こう見ずは天才であり、力であり、魔法です。

・我々はつねに、自らを変え、再生し、若返らせなければならない。さもなくば、凝り固まってしまう。

・空はどこに行っても青いということを知るために、世界をまわって見る必要はない。

・国王であれ、農民であれ、家庭に平和を見いだせる者が、もっとも幸せである。

・自由でないのに自由であると考えている人間ほど、奴隷になっている。

・人間は、何を滑稽だと思うかということによって、何よりもよくその性格を示す。

・前進をしない人は、後退をしているのだ。

・ある種の欠点は、個性の存在にとって必要である。

・外国語を知らない者は自分自身の言語について何も知らない。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 言葉
-, ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2019 All Rights Reserved.