初代ゼロから男 言葉

男の一言シリーズvol.93( 諸葛孔明編)

更新日:

諸葛亮

中国後漢末期から三国時代の蜀漢の政治家、軍人。字は孔明(こうめい)。蜀漢の建国者である劉備の創業を助け、その子の劉禅の丞相として補佐した。

・立派な人間の友情は、温かいからといって花を増やすこともなければ、寒いからといって葉を落とすこともない。どんな時でも衰えず、順境と逆境を経験して、友情はいよいよ堅固なものになっていく。

・無欲でなければ志は立たず、穏やかでなければ道は遠い。

・学ぶことで才能は開花する。志がなければ、学問の完成はない。

・治世は大徳を以ってし、小恵を以ってせず。

・夫れ用兵の道は、人の和に在り。

・人の心をつかめる人は、敵を消滅できる。古来、兵は戦を好まない。

・勢力や権力を目的とした交際は、長続きさせることが、困難である。

・自分の心は秤のようなものである。人の都合で上下したりはしない。

・時の流れがわからなければ、寛大であろうと、厳しくしようと、政治はすべて失敗する。

・内部の守りを固めずに、外部を攻めるのは愚策である。

・天下は一人の天下にあらず、すなわち天下の人の天下である。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 言葉
-, ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2019 All Rights Reserved.