初代ゼロから男 言葉

男の一言シリーズvol.85(アンソニー・ロビンズ編)

更新日:

アンソニー・ロビンズ

自己啓発作家、コーチ、講演家。ナンバーワン・コーチと称され、クライアントには、ビル・クリントン(元米大統領)、ジョージ・ソロス(投資家)、レディー・ガガなど多くの著名人がいる。

・時間を自分のものにしてしまえば、多くの人が、一年でできることを過大評価していること、そして、十年でできることを過小評価していることがわかるだろう。

・運命が決まるのは、あなたが決断する瞬間なのだ。

・どれほど信じがたい偉業を成し遂げた人も、第一歩はみな同じだ。すなわち、目標の設定である。

・ほとんどの人は今持っているものを守ることに必死で、ほんとうに夢見ているものを手に入れるためのリスクを避けている。

・私たちは変化を愛することを学ばなければならない。なぜなら、それだけが確かなことだから。

・失敗などというものはない。あるのは結果だけだ。

・人生において、多くの人が何をすべきかを知っているが、それを実際に行う人はほとんどいない。知っているだけでは不十分だ。行動を起こさなければならない。

・人生の質は、コミュニケーションの質である。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 言葉
-, ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2019 All Rights Reserved.