初代ゼロから男 時は金なり

1月8日【日記】

更新日:

今日はこれからの動き方を考えた1日としました。
「お客様の年齢層や暮石に対しての関心はどうか?」
「お客様はこのサービスを受ける事が本当に得られる物はなんなのか?」
「今後、1月2週からは改めてどのように先々を考え、仕事を進めていくげきか?」
「どのように暮石クリーニングの営業を自分の中で捉え、行なっていく事が良いのか?」

を考え、書き出しまとめていました。

3月末までという時間の中で、
「稼ぐようになるためにはどうしたらいいか?」
「お客様との関わり方はどうしていくべきか?」
「どのようなお客様や会社にアプローチをしていくのか?」
結果を出すための方法を色々な角度から考えていきました。

12月中頃には目標金額達成のため、朝の早い時間は暮石磨きの練習と営業をし、9時からは短期で収益を得るという事でリリース前の「アプリ」を売る事を行いましたが、
自身で名古屋近辺の葬儀社や終活産業の関連会社をリストアップし、テレアポで喋る為の台本を作成し、とにかく電話。
最初は慣れない事で電話するのが本当に嫌で、断られ続け、なんとかアポイントを頂き、お客様に必要になるであろう資料を作りいざ訪問!
と、初めての営業で訳も分からない中時間との勝負のようになっており、結果としてはお話は聞いて頂けたが、契約にはならない。
なにより数をこなす事が全然出来ていないという12月末でした。

1月になり、本来の暮石クリーニングを本腰入れてやっていくとなった時に12月のような、
「自分の事ばかり考えた営業」
ではまずいな。と、
本来のこの暮石クリーニングで喜んでいただく為の営業を行わなければと思い、
とにかく動こう!
という前に、もう一度目的と目標、3月のゴール地点でどのようになっているのか、まずやらなければいけない事は何があるのか。

それを明確にする作業を進めてきました。

そして、自分の行うべき事が少しずつ明確になってきましたが、1つクリアになっていない課題として、12月末に本部側からご提案いただいた、

・本部要員『固定+歩合給』として各企業と業務提携を行なえば、暮石クリーニングの業務提携を軸に、様々なバックという形で収益になる事は改めて分かりました。
ただ、本部要員として提携を結び暮石クリーニングの仕事を取ったとしても、実際の施工は僕自身が行い、お客様へのフォローなども出来て収益になりますが、売上の30%を本部に入れなければいけないという事が1番のネックです。
※アプリを中心に売る必要はない事は分かりました。

(①本部要員として多少の安定した固定収入を得ながら、業務提携を軸に個人事業である暮石クリーニングの仕事を進めて行くか?)

(②全く0の状態で自分1人で開拓をしていき、本部にバックを入れる事なく収入を確保していくか?)

仮に今の僕の状況に余裕があり、別に稼げなくても問題ない。
という程度でしたら30%のマージンの事を考え②を選びますが、

「3月末までになんとしてでもお金を作る。稼げるようにする。」
といった今の状態だと、
「どちらで進めた方が稼くことができ、自分の力、勉強にもなるのか?本部に近い事でどれだけスピードを早められるのか?」

選択肢は2つなのか、もっと違う考え方をするべきなのか。
そもそも悩む事でもないのか。
よく分からなくなってきます。

お客様に対する考えや役に立ちたい。という軸に関しては、この①と②のどちらを選ぼうとも僕自身が大切にすればいい気持ちなので、どこを基準に判断すべきかが本当に悩みます。

いつまでも悩んでいるわけにもいかないですし、今後の進め方が大きく変わってきますので、しっかりと考えて決めていきます。

 

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 時は金なり
-,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.