初代ゼロから男 時は金なり

1月6日【日誌】

更新日:

お疲れさまです。

・12時〜 自宅を出発
・13時〜 引っ越しに使うレンタカーの確認。
(ハイエースか2tアルミトラックを借りて24日に引っ越しを行う予定です。墓地に行く道中で積載量とサイズを直接確認に立ち寄りましたが、トラックは在庫がなく確認は取れませんでした。1日借りて価格が2万円ほどするので、引っ越し業者を使うよりは安く済みますがガス代など考えて車種を選びます。)

・14時〜 先日施工を終了した暮石の確認と供花、線香をお供えに行き、お礼をしてきました。
(一部分ではなく、暮石全体を最初から最後まで一人で施工させてもらったのは初めてでしたので、暮石の状態の記録と確認を行いました。供花と線香に関しては昨晩考えている際に施工をさせて頂いた気持ちとしてお供えしようと思い、感謝を伝えてお供えしました。常に暮石クリーニングの資料を持ち歩いているのですが、本日もお墓参りに来ている方は0でした。供花をお供する際に先日まで使用していなかった、墓地に設置されている柄杓や手桶が近くの仏壇店、住宅会社からの寄贈品だという事に気づきました。なぜ寄贈されたのか、関係性を調べてみます。)

・16時〜 国松石材店へ石の勉強のために伺いました。
(先日まで業務提携などと考えていましたが、そもそも石材店がどのような場所に店舗を構えているのか、雰囲気、働いている方、店舗に取り揃えている商品、ネットでは確認の出来ない事を見に行こうと思い伺いました。店舗に伺うと僕しかおらず、60代の暮石店の奥様が接客をしてくださりお話を伺えましたが、暮石クリーニングを行っている事は一切お伝えせず、石を触らせてもらったり売れ筋の暮石の確認などさせていただきました。各都道府県で暮石の作り方が違う事や檀家制度はその地域での「誇り」として入られている方が多い事、価格を明確に載せていない理由など聞かせていただきました。また、ここは既に同じ会社(アシストーン)の別の代理店の方と提携されている事に気づきました。昨年末に営業に来られたそうで、スタートしたばかりとの事でした。実際に提携している事、チラシの置かれている場所、数量などが確認出来た事は大きな収穫でした。資料一式をいただき後にしましたが、石材店さんにとってなにが必要かを考えてみます。)

・19時〜 帰宅
・21時〜 暮石、石について調べる
(石材店でいただいた資料を確認し、まずは自分がこれから扱う暮石を1から勉強しようと思い調べていきました。調べ始めると取り扱い方や歴史、鉱物の起源にまで広がっていきました。まずは暮石に使われている主な石、原産地、価格帯、取り扱い方法、ここから頭に入れて答えられるようにしていきます。調べていると疑問が広がりどこまでも時間が経ちますので、今の目的と目標、時間を区切る事を忘れずに取り組みます。)

・0時半〜 本を読む
(営業力100本ノック、営業の心理学をまずは基本の部分と現在僕自身の気になる事、問題点が書かれている箇所から読み始めました。100本ノックでは問いかけ式になっており、自分に問いかけながら読み進めていくと曖昧な部分がなんなのか、僕の漠然とした疑問、今の自分がいかに何も考えずに動いているかなど、全て言葉にして説明してくれておりました。営業の心理学では12月に行ったテレアポでの失敗、なぜお客様にあのような言葉を投げかけられたかなど、分かりやすくお客様の感情の動きやあの時に感じられていた事が確認できました。読んで理解出来た事から実践に取り入れて試していきます。 読んでいると色々な事を考えすぎ、時間の確認を忘れてしまったので、次からは本を読む際にも時間を区切って読みます。)

・5時半〜 日誌、日記を書く

<KPT>
Keep:
・翌日の行動目標を作成する ・優先順位をつけて動く ・本を触る、読む ・取り扱っている商品の知識を深める
Problem:
・考え始めると作業が大幅に遅れる ・隙間時間が使えていない ・調べ物に対しての時間が掛かりすぎる ・時間内に終わらせず、時間を超えても続けようとする
Try:
・view.cafeの「営業」その他記事を読む ・日報、日誌を書くスピードをあげる(2時間以内)・作業開始時にはタイマーをセットし、目標時間内に終わらせる

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 時は金なり
-,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.