初代ゼロから男 時は金なり

1月5日【日記】

更新日:

今日は朝まで色々な事を考え、日記を書き終えたら外は明るくなるような時間でした。時間の使い方が下手くそだと反省しながら気づいたら今日のこの日記もこの時間。。この流れはよくないので改善していきます。

朝は昨日送れなかった年始の「仕事始め」のご挨拶を一通り送らせていただき、仮眠を取ります。
その間に、彼女は仕事を兼ねて岐阜へと行き、今月の24日に引っ越しを行うための内見に向かってくれています。今回の引っ越しは僕が今後商圏を名古屋と岐阜におき、暮石クリーニングを思い切り行うための引っ越しになります。
(今回は本当にタイミングが良く、彼女も今年から岐阜県内に店舗を構えるため仕事への支障はありませんでした。1店舗目の不動産屋さんは驚くほど高い初期費用を提示されてきましたが、その後の別店舗にて縁あって無事引っ越しが行えそうです。)

起床後、まずは枕元に置いた本を触る事から始めます。
この本を触るという行動は、12月から本を読みたいと思いながら出来ておらず、U5社長のブログに書かれていた「習慣化」をそのまま真似したもので、昨日から始めました。
(明日からは設置場所を増やして触る回数を増やし、もっと本が身近で、気づいたら読んでいるという習慣まで持っていきます。)

その後、すぐに施工を半分終えた暮石を磨きに滋賀県内の墓地へと向かいます。
昨日は途中までは問題なく綺麗になっていったのですが、終盤で暮石の汚れを落としていくと、下から錆び?なのか、なんなのか分からないワイン色に変色した状態になり、未だ正月休暇中の本部の方へとすぐに連絡を取り改善方法を確認しました。
結果としてはおそらく「カビ」が薬液に反応した事だという事で、問題ないという回答でしたので本日はその汚れを落とす事とコーティングの仕上げを目標として向かいます。
昨日までは年始の4日という事もあり、お墓参りに来ている方が多少はいらっしゃっていたのですが、本日は予想通りお墓に来られた方は「0」でした。
暮石を磨いている間も、「こんなに綺麗になるんですよ!」などと誰かに伝えたいなと思いながらも一人もくもくと作業を続けます。
作業をしていると自然と集中していき、時間も忘れそうになります。
予定終了時刻は17時半までと決めていたのですが、途中、
「今は暮石クリーニングの技術向上でこの暮石をやらせていただいている。本当にありがたい事だし、問題なく綺麗になっているので安心だけど、、
今この瞬間にも時間はどんどんと経っているし、収入は0のままだ。。」
と。技術をしっかりと身につける。そうでなければお客様も安心出来ないと考えてはいるものの、1月も既に5日目。未だ収入は0という現実は変わっていない事、予想はしていたけど墓地に来る方はいない。
焦ってはいけないと思いながらも、常に頭の中には目標達成までの日数、今月の残り時間、今の仕事の進行状況、今やっている行動が優先順位として本当にあっているのか?この進み方で問題ないのか?暮石を磨いている間は一瞬忘れそうにもなりますが、忘れる事はありませんし、全て自分で決める事だと考えながら動いています。
漠然とした自信だけはあるのですが、それを明確に、具体的に語れなければ達成は出来ないという事を最近は学んでいますので、とにかく具体的な行動として道を考え続けます。(正直、今はぼんやりとしか道が見えていないので余計焦ります。)

そんな事を常に考えながら過ごしているのですが、作業を終えて必要資材を購入し、自宅に戻り。
仕事をしながら日付が変わった頃、急に気づきました!
というよりも、前々から自分で口に出して言っていた上、ずっと分かっていたはずの事なんですが、僕が今置かれている環境はもの凄く恵まれていて、これからは僕は「暮石クリーニング」という商品を「営業」していく。どうやってやっていくかを自分で考えなければいけない!とばかり考えていたんですが、これ、違うんでしょうね。
なぜなら、今は「営業」のスペシャリストであるU5社長がview.cafeに記事を残してくれており、view.cafeに記事を書かれている方達は皆さん仕事の大先輩で、いつでもその記事に1番近いところで触れられるはずなのに、(いや、毎日見ていたはずなのに。)

「まずはそこで丁寧に書いてくれてある営業の進め方を真似せずに、逆に営業をやった事ない人間が何をやるんだ?!」

という事に今更ながら、本当に今更ながら気づきました。
なのでまずは記事を1から読み直し、読んでいると営業に対しての気持ちの持ち方、今の僕がやらなければいけない事、今考えている営業のやり方がおかしい事、全て書いてありました。
それに加え、自分で営業の本を選ばずとも選書までして下さっている。この記事も読んでいたのに、なぜすぐに「真似をする」。
こんな簡単な考えに至らなかったのか。
恐らく目標金額に追われすぎていた事、やった事ないテレアポで精神的に思いきりヘコんでいた事(これ、本当に気持ち悪くなり吐きそうな程最初は嫌でした。)売った事ないアプリを初めて行く法人の方相手に売らなければ帰れない!という事。それに加えてお金もない!とにかく余裕もなにもなかったんではないかと思います。今も余裕なんかありませんが。

それでも今日この事に気づけた事は本当に良かったですし、感謝しかありません。
早速本をAmazonのお急ぎ便で注文し、今日中に手元に届くので読み始めます。
ここからもう一度、今後どのように営業をしていくのか、仕事を進めていくのかを考え直していきます。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 時は金なり
-,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.