初代ゼロから男 時は金なり

1月4日【日記】

更新日:

時間配分は「早く終わらせるという集中力か?」

今日は朝から時間配分が出来ていない事で焦ります。名刺管理のためのアプリを用意すれば名刺の管理も出来てメールを送る事やアドレス登録の手間も省けると意気揚々と臨むも、使い方ばかりを確認して名刺を出しては登録しては
「メールをここから送るにはー」など。
今日の目標としている事はアプリを「使いこなす」事じゃなく、アプリを使って名刺を登録し、「メールを送る」という事が目標だったはずなのに、ずれる。
結局予定していた次の作業に入るため、一旦中断して次の作業に動いたので「メールを送る」という目標は達成出来ず。

日誌を書きながらそんな事を考えていると、日誌を書きながらまた「OOがこうなったからこうで、あの時やるべきはOOだったな。」と、その瞬間にやっている事は日誌を書く事はずなのに、頭の中があっちこっちに行き始めると、結局1時間でやろうと思っていた日誌は3時間近くもやっているし、この日記を書き始める頃には外は薄明るくなってくる・・・。

以前の僕だったら「しょうがない。寝なければいいだけ!気合い入れ直してやろう!」などと、平気で言っています。
今までそれでやってきて上手く出来ていないんだから、ここは自分の考え方ややり方が間違えている事をしっかり検証しなければいけないんです。そうでなきゃ、学ばないただのポジティブ気合い馬鹿で終わってしまう。(それでも気合いは必要だと思っていますが。)

「まずは時間内にやりきる!」

と、単純にタイマーをかけてやろうと思っていたのですが、おそらくこれでは足らない。しばらく考え、彼女が起きてきたので話をしてみると、
「そもそも、時間内の時間を勘違いしているんじゃない?」と。なるほど。
要は、1時間でやると決めたなら、僕は59分59秒までに終わらせたらオッケー!と考えてしまうが、多分そもそもの間違いはここからで。
「1時間と決めたなら50分までに。もっと言えば半分の時間で終わらせる気持ちでやる。そこにたどり着くまでには頭の中でも他の事など一切考えない。開始するまでに考えるべき事は終わらせておく。仮に今書いている日記だとしたら、手が追いつかないくらいの勢いと集中でいかに時間を短縮してやるか。」と教わりました。
ありがとうございます。(彼女は決して偉そうな人ではありません。)

なので、考え方を改めます。
というよりも、11月からU5社長には時間の事で既に毎日学んでいたはず。ブログ読んでたらそんな事出てくるのに。。

自分が学べていない事や実戦出来ていない事に反省しますが、これは毎日習慣づけていかいといけない。他の事でも今の自分の考え方を全部取り替える気持ちでいないと達成できない。最近様々な場面で感じ、考える事ばかりなので、ちょうど良いタイミングです。時間の使い方を今までのやり方から変えて目標達成していきます。

・・・よく31年間こんなんで生きてこれたな、俺。
なんだか最近仕事を通して今までさぼってきた事や、自分の欠点が浮き彫りになりまくっています。
これをクリアしていかないと達成はないんだろな。
今までの甘えてる自分の事を取り替えていくって、心の中で弱い自分を正面から受け入れなきゃいけないから、楽じゃあないな。
目標の達成のために全部受け入れよう。甘ちゃんの自分。弱い自分。どうしようもない自分。

よし!ごちゃごちゃ言わずやろう!!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 時は金なり
-,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.