初代ゼロから男 時は金なり

1月2日【日記】

更新日:

お疲れさまです。

反省点を活かせていない
①お客様の事を考える
本日は墓地での営業がメインの1日でしたが、まずは反省点として前回の住宅街での飛び込み営業、テレアポの経験を活かせていないという事がありました。あの時に感じた事として「お客様は営業されるのが好きではない。」という事を強く感じました。
物を売りつけられそうになると、途端に顔色や声色が変わり、お話を聞いていただけなくなるという事を学んだはずだったのですが、
今回の霊園での営業でも、当初はお客様と会話をし、もしお墓が汚れている事やなにか困っている事があれば提案しようと考えていたのに、「お宅はなにをしている方?」と聞かれ、
「暮石クリーニングをやっています!」
と、普通に答えてしまい、お客様が一瞬構えるような雰囲気を出された事がありました。
なんとかして仕事を取りたいという気持ちばかりが先行してしまい、相手の事を考えるという前提と逆になる事が12月の法人営業から多々あり、気持ちが焦ってこちらのアピールばかりするという事が問題点ですので、焦ってはいるのですが、自分の問題をお客様に押しつけないように心がけます。
普段U5社長に教えていただいたり、本を読んだり、「天秤の詩」でも学んでいて頭では分かっているつもりだったのに、実際出来ていないのは「つもり」なんだという事を痛感しています。
もう少し相手の事を考えられる人間かと思っていた自分が恥ずかしくなりますが、修正します!

②事前準備
チラシや名刺など、朝の段階で準備をしましたが、今日営業に出るという事は前夜から分かっていたのに、出発前に準備をするという時点で準備不足でした。それに加え、今日営業に行く墓地の立地などは行く前段階から地図を見れば分かる事でしたし、霊園の情報やそこを主に施工している業者など、下調べをしてから行けば見えてくる事や、お客様との会話ももっと違ったものになったと思います。勢いだけで、「あそこを回って、ここを回って」という事も大事かもしれませんが、事前にシュミレーションをして頭の中でイメージしてからもう少し動くように修正します。行き当たりばったりが多いくせに、「動いたからこんな面白い情報があった!」など、勘違いをせず、動く事と考える事のバランスをもう少し考えて行動します。そのための「KPT」のはずなのですが、Problemを繰り返している事が多いので、削っていきます。
また、動く時にはもっと素早く動けるように、行動目標を使用してやるべき事を明確にします。

③お金の管理、計画性
12月に稼ぐから問題ない!と突っ走っていきましたが、実際稼げなかったという結果になった際の計画をもっと考えておくべきでした。残り3ヶ月という場面で、スタートダッシュを切らなければいけない時にこのような問題になっているのは、自分の管理と計画性不足でしかないので、様々な場面になった時の事や先の事を考えるように修正していきます。
「お墓の営業をする!テレアポをする!バイトする!」まずは、走りながら生活できる最低限を稼いでいくように時間を使ってやっていきます。

今日から
動く事ももちろんですが、もっと作戦を持って臨む事や「KPT」など、日々教えていただいている事をもっと素直に、そのままやるように変化させます。本当に反省しかありませんが、修正しながらやっていきます!

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 時は金なり
-

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.