初代ゼロから男 稼ぐ

FCとは「ただ依存するのではなく、経営者としての自覚を持つということ」

更新日:

前回の記事ではそもそもFCとは?という事で調べていきました。
記事はこちらから→FC(フランチャイズ)の意味とは?

今回はFCを考える上でのポイントをまとめていきます。

加盟者には経営者の自覚が必要

・「お金を払ってFCに加盟すれば、本部が何でもやってくれる」という事ではない。
・法律的にも財務的にもビジネスパートナーとして対等の関係にある。
・基本的には、すべてのリスクは経営者である加盟店が負わなければならない。

本部選びは自分のビジョンにあわせて選ぶ

・目的の実現に向かえる本部を選ぶ。
・「成功のパッケージ」といえど、成功に向けては多くの困難を伴う。
・目的実現に向けたモチベーションがなによりも必要。
・「こんな事業をやってみたい!」というビジョンを叶える事が出来る本部であるか。
・メリットばかりに気を取られず、冷静な判断を持って本部選びを行う。

FC開業のメリット

・ノウハウを利用するため、成功確率が高い。
・サポートを受けられる。
・小資本で開業出来る。
・チェーンの知名度やブランドイメージを活用できる。

独自開業との違いや注意点

・パッケージのため、独自で創意工夫する余地がない。
・チェーン内でのトラブルにより全体のイメージダウンによる影響を受ける。
・契約終了後、同業態での営業が禁止される事が多い。
・本部の経営状態の影響を受ける。
・加盟金やロイヤリティを支払う必要がある。

いかがでしたでしょうか?
加盟金を支払ったからといって依存するのではなく、甘える事なく自分で経営していく気概を持つ事が肝心!
といった内容でした。

また、自分で独創的な事を行って勝負したい!という人には不向きなようですね。

FCの仕組みについては引き続き理解を進めたいと思います。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 稼ぐ
-, , , , , ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2019 All Rights Reserved.