初代ゼロから男 稼ぐ

どんぶり勘定の怖さ!

更新日:

「仕入れは総額でいくら使った?」

先日、お世話になっているU5社長よりせどりについて聞かれ、データを見ないと瞬時に答えられない自分に
反省と冷や汗をかきました。

皆さんはどのように管理されているでしょうか?

FCについて調べていると、色々と勉強になる事ばかりです。
今回は「どんぶり勘定」について

 

現在の収支を意識せず、どんぶり勘定で支出をしてしまうから
設立初年度から資金がショートしてしまう企業が多いそうです。

・まとまったお金が入ってくる。
・気が大きくなり使ってしまう。
・感覚的に現状をとらえていることが原因。

こうならない為にも日頃のコスト管理が重要で、

・売り上げは先月から%増です。
・今の預金残高は円です。
・来月円を広告費として使用する予定です。
と、数字で瞬時に返答出来る事が必須。

...精進します。

調べていくと、
・収支管理がずさんである。
・会社を存続させることが難しい。
・最悪「黒字倒産」になる。
という事も十分起こり得るとのこと。

そして、開始初期に使うべき資金としては
まずは売上を上げることに直接繋がることに使う事が重要。

・オフィス用品を買う。
・名刺をデザインのプロに依頼する。
・ホームページの作成費用等々。
などは売上がたつようになってから。

そして今回このような言葉を知りました。
「ロマンとそろばん」

夢ばかり追うのはいいが、現実の数字をしっかり把握する事が大切という言葉。

修正点だらけですが、1つずつ変えていきます。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 稼ぐ
-, , , , , ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.