初代ゼロから男 稼ぐ

男の一言シリーズvol.83(サルトル編)

更新日:

ジャン=ポール・サルトル

哲学者、小説家、劇作家。内縁の妻はシモーヌ・ド・ボーヴォワール。思想は実存主義によるもので、今まさに生きている自分自身の存在である実存を中心とする。

・人間は自由であり、つねに自分自身の選択によって行動すべきものである。

・ひとは各々の道を創り出さなくてはいけない。

・もっといい時代はあるかもしれないが、これは我々の時代なのだ。我々はこの革命のただなかに、この生を生きるよりほかはないのである。

・成功とは、品性と知性の証拠であり、また、神聖な保護を受けた証拠である。

・人間は現在もっているものの総和ではなく、彼がまだもっていないもの、これからもちうるものの合計である。

・Man is not the sum of what he has already, but rather the sum of what he does not yet have, of what he could have.

・青春とは、実に奇妙なものだ。外を見ると、赤く輝いているが、内から見ても、何も感じられない。

・人間は状況によってつくられる。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」いいね ! しよう







-初代ゼロから男, 稼ぐ
-, ,

Copyright© ゼロから男の視点|zero-one.view , 2018 All Rights Reserved.